iPhone12シリーズの充電器は別売りとなりコスト高に!

NO IMAGE

iPhone12シリーズでの付属品はLightningコネクタ〜USB Type-Cとなり、充電器は付属していません。
別途購入することになり、買い替え時には関連する製品の購入をすることになり、コスト高との声が上がっています。
今までの充電器はそのまま使えないのか?
それらの疑問について調べてみましたので、参考になれば幸いです。

iPhone12シリーズは充電器の付属なし

EUの要請により、機種変更の際に充電器を機種ごとに購入するのではなく標準化することで共通のものを流用出来るようにするような働きかけが世の中の環境対策の一貫としての動きがあります。
それらを受け、Appleでは環境対策、コスト削減の一環として、iPhone12シリーズでは、付属品として充電器は付属しておらず、別売り品となりました。

既存のiPhoneユーザーは最新型のiPhone12に機種変更する割合も高いため、既にiPhone用の充電器を持っているユーザーが多いことから、AppleはiPhone12より別売りに踏み切った模様。

iPhone12シリーズで今までの充電器は使用出来るの?

iPhone12シリーズは、Lightningコネクタを搭載しており、iPhone11まで使用していた充電器も使用することは可能です。
iPhone12シリーズに付属しているケーブルは、Lifhtning〜USB Type-Cケーブルとなっているため、iPhone用の充電器を持っていない方は、USB Type-Cに対応した充電器の購入が必要です。

今までの充電器をお持ちの方は充電をすることは出来ますが、注意点があります。
それは、従来のUSB Type-Aケーブルを用いた場合の充電は充電が遅く時間が掛かります。

急速充電をしたい場合は、Apple純正の20WタイプのUSB Type-Cの充電器かAnkerから出ている20W対応の充電器等の購入が必要になります。
急速充電の場合、30分で最大50%充電することが可能になりますので、実際のところ、20W対応の充電器が必要になる結果になると思います。

iPhone12シリーズで高速充電可能な充電器は?

iPhone12を高速充電する事が出来る充電器の条件としては以下の通りです。

  • USB Type-C出力のもの
  • Power Delivery(PD)対応であること
  • 出力が20W以上の充電器

条件を満たした充電器はApple製以外にもiPhone12のオプションとして公式サイトでAnkerなどの製品がラインナップされています。
要は、上記条件を満足した製品を持っていれば利用可能なため、Apple純正にこだわりの無い方は、Amazonなどで対応製品を検索指定見ると意外と好みのものが見つかるかも知れません。
ちなみにApple純正の20W対応の充電器は2,000円(税別)となっていますので、Apple純正品も意外とお手頃価格であることも分かると思います。

iPhone12を高速充電可能な充電器はどんなのがあるの?

iPhone12を購入して直ぐに直面するのは、充電器、ケース、保護フィルムでは無いでしょうか?
その中でも充電器を持っていない方にとっては、すぐにでも欲しいものなので、Apple純正品を選ぶ方も多いハズ。

Apple純正品の20W対応充電器

Apple純正の製品であれば安心感があっていいですよね〜
私もそう思います。間違いが無いですから。
でも、純正品は高いから少しでも価格がやすいのがあれば…と探し回るのも事実。
実際のところ、Appleの純正20Wの充電器は2,000円(税別)となっているので、購入して損はありません。

AUKEY

AUKEYからは、iPhone12を高速充電できる20W充電器が販売されています。
こちらの商品は、iPhone12の発売に合わせて販売された有名な充電器メーカーのAUKEYが新発売した充電器で「AUKEY Omnia Mini 20W」という製品です。

価格帯は1,980円(税別)となっており、計上もApple純正品に近く、丸みを帯びたフォルムになっています。
Apple純正品よりも現状は少し安い程度ですので、参考までに。

ANKER

Ankerはスマホの充電器やモバイルバッテリーをラインナップしているメーカーで、Apple純正オプション品の中にもAnker製品が入っているため安心のブランドです。
そんなAnkerからは、「NKER PowerPort Ⅲ Nano 20W」が発売されており、Amazonでは1,780円(税別)となっており、少し割安になっています。
こちらのメーカーの製品も急速充電に対応しているので、安心して購入することが可能です。
こちらの高速充電器は、5Wの充電器と比較すると約3倍の速度で充電が可能になります。

iPhone12シリーズはワイアレス充電に対応

iPhone12シリーズは、ワイアレス充電のQi規格に準拠したMagSafe接続による充電に対応しています。

性能的には、Qi規格に準拠した充電器で充電可能としていますが、実際のところはコイルの位置合わせが非常に難しく充電は出来ないと思っておいたほうが良いです。

ワイアレス充電をされたい方は、Apple純正のMagSafe対応充電器をオプションで購入することをおすすめします。
しかしながら、AppleはこのMagSafeをライセンス契約で技術提供することとしているため、今後サードパーティから割安なMagSafe対応充電器が出てきたらそのタイミングで購入するのもありかと思います。