格安SIM

1/8ページ

AQUOS sense4発売決定!シャープ最新ミドルクラスでSIMフリーで登場

シャープからミドルクラススマートフォンの「AQUOS sense4」がSIMフリーでも発売が決定しました。 価格や性能から人気のシャープ製AQUOS senseシリーズからsense4がミドルクラスのスマホとして登場していますが、SIMフリー版も登場したことにより、主要なMVNOからは随時取り扱いが発表されています。 今回発表された、AQUOS sense4は一体どの様な仕様で登場したのでしょうか […]

goo SimsellerでAQUOS sense4が1万2000円〜セール販売

NTTレゾナントが運営するECサイトのgoo Simsellerにて、2020年11月27日からAQUOS sense4を販売開始することを発表 AQUOS sense4をセール適用価格で1万2,000円〜(税別)販売を行うとしており、かなりお得感があります。 AQUOS sense4の気になるスペックは? AQUOS sense4はミドルレンジのスマートフォンでAQUOSといえばシャープ製の液晶 […]

管新政権のアクションプランに対してサブブランドだけの値下げに苦言

管新内閣が発足した後、2020年10月27には総務省から「モバイル市場の公正な競争環境の整備に向けたアクションプラン」を公表しました。 その結果、ソフトバンク及びauのサブブランドのY!mobile、UQmobileから20GBで4,000円前後の料金プランが発表されました。 これを受け、様子見をしていたが肝心のソフトバンク及びauからは料金の値下げのアナウンスは有りません。 この状況を鑑みて、2 […]

ジェイコムモバイルから60分かけ放題サービスの新プラン発表

ジェイコムモバイル(J:COM MOBILE)は、60分感かけ放題サービスを提供することを発表しました。 ジュピターテレコムが提供する、MVNOサービス「J:COM MOBILE」では、月額1,500円(税別)で月内60分までの国内通話が1回60分未満の通話をかけ放題にする新音声オプションを2020年12月2日から提供すると発表しました。 この1回60分を超えた後の料金は、30秒あたり20円の通話 […]

Galaxy Z Fold2がサムスンから登場!使い勝手が大幅に向上した折りたたみスマホはどうなのか?

5G

サムスンから折りたたみスマートフォンの2代目として、使い勝手を大幅に向上させて「Galaxy Z Fold2 5G」がいよいよ発売となりました。 CMが流れると「ん?」「折りたたみ?」「どんな感じに進化してるの?」と気になった方は多いのでは無いでしょうか? そんな方に向けて、使い勝手が大幅に進化したと噂の「Galaxy Z Fold2 5G」をチェックしてみましたので、一緒にみていきましょう! 完 […]

IIJ絶好調の背景には楽天モバイルの忍び寄る影が迫る?

IIJ(インターネットイニシアティブ)は、2020年11月9日に2020年度上期の業績を発表しました。 業績は、コロナ過によるテレワーク需要の伸びに合わせて業績が伸び、増収増益を達成しました。 2020年度の売上計画を2100億円から、2120億円に上方修正し、営業利益も87億円から113億円に上方修正しました。 IIJが好調な背景は、コロナ過によるものとしていますが、今後どの様なことが起こりそう […]

OPPO A73が4眼カメラ搭載なのに3万円!驚きのスペックとは?

格安SIMなどを利用されている方は、スマホも格安なスマホを選ぶ傾向にあります。 この場合、安いからという安易な選択ではなく、コスパの良いスマをを選ばれる方が多いです。 それ以外の方は、格安SIMで提供されている値段重視のローレンジモデルを利用されています。 コスパが良いスマホを選ばれる方にとって「OPPO A73」はどの様に捉えられているのでしょうか? スペックを見ていきながら考察していきたいと思 […]

Y!mobileからAQUOS sense4 basicとAndroid One S8の2機種が新登場

Y!mobileから、新たにAQUOS sense4 basicとAndroid One S8の2機種を新規に発売となります。 ソフトバンクが11月9日に、シャープ製のAQUOS sense4 basic、京セラ製のAndroid One S8を11月13日から予約を開始し、順次発売すると発表しました。 この2機種はどの様なスマホなのでしょうか? 早速、色々調べてみましたので見ていきましょう! A […]

管新政権の改革「携帯電話値下げ」が招く未来にあるものとは(2/2)

この記事の前段として、「管新政権の改革「携帯電話値下げ」が招く未来にあるものとは(1/2)」を先ずは見ていただきたい。 その続きとして、この記事ではMVNOでの競争について掘り下げ、これからの行く末について考察していこうと思います。 価格競争のキモとなるMVNOに対する政策が不足 そもそもで、価格競争を促すには、格安SIMを提供しているMVNOの働きが重要になります。 理由については、「管新政権の […]

管新政権の改革「携帯電話値下げ」が招く未来にあるものとは(1/2)

管新内閣が発足してから約1月が経ち、様々な改革の提示が行われてきています。 この改革の1つに「携帯電話料金の値下げ」があります。 管新内閣が提唱する、この「携帯電話料金の値下げ」は管義偉氏の悲願とされていますが、自由民主党は10年前からこの「携帯電話の値下げ」を訴えているが、現状は競争ははたらいている様なはたらいて居ないのかはっきりしない状況が続いてきている。 今、管新政権がなぜこの「携帯電話料金 […]

1 8