格安SIMで5Gを使えるの?MVNOで5Gを提供し始めたLinksMateのサービスとは

NO IMAGE

5Gは4G(LTE)と比較すると通信速度はおおよそ10倍になります。
5Gの規格的にはLTEの100倍まで可能ですが、現状は10倍程度です。
10倍と聞いて「へぇ〜10倍ね〜」と感じる方も居るのでは無いでしょうか。

実際に10倍という速度はどのような感じなのでしょうか?

5Gの高速通信って実際どうなの?

LinksMateのサービスの話の前に、5Gの速度についておさらいしておきましょう。
今までのLTEの通信速度が300Mpsであれば10倍は3Gbpsになります。
300Mbpsでも十分速いですが、3Gbpsとなると1秒間に3Gのデータ通信が出来ますから、DVDの4.7G(約2時間程度の映画)が2秒程度でダウンロードが可能になるんです。
光回線でも最速で1Gの速度なので、それよりも早いことになりますから当然ですね。

10倍という言葉だけ聞いてもイメージしづらいですが、具体的な速度をイメージするとその凄さが分かると思います。

このような5Gの高速通信を格安SIMで恩恵を受けるとなると、3GBの契約であれば1秒で月額の容量になってしまいます。
格安SIMで5G端末を使って高速通信の恩恵を受ける場合には、十分な検討をした上で選ばなければいけません
十分に確認しないで格安SIMと契約すると、5G対応のスマホを購入しても4Gまでの速度しか出ません。

また、5Gの高速通信の恩恵を受けることが出来る格安SIMと契約したとしても、3GBを1秒で消費してしまいますから、大きな容量で契約しなければいけません。

更には、youtube等の動画サイトは回線速度に応じて画質を自動で設定されるのがデフォルトです。
画質を設定しないでyoutubeを視聴すると高画質でデータを受信することになるので、4G(LTE)のときに視聴していたときよりもデータ消費は大きくなるので注意が必要です。

難しいことを抜きにすると、単純に、5Gを使うと今までよりも多くのデータを消費するという点を抑えておきましょう。

LinksMateの5Gオプションはどうなのか?

LinksMateの運営会社LogicLinksは2020年6月8日は5G回線を使えるサービスをオプションで提供することを発表しました。
5G回線を利用するには、9月30日まではキャンペーンとして無料で提供していましたが、現在は1回線に付き月額500円(税別)で契約オプションとして提供しています。

LinksMateの契約形態は?

LinksMateで5G回線を使うには、音声SIM若しくはデータ通信SIMを利用されている場合に5G回線オプションを月額500円で追加することで利用可能になります。これにプラスで事務手数料の500円が必要になります。
新規の場合は、この事務手数料は掛かりません。

すでにLinksMateで契約している回線がデータ+SMSのSIM場合、対象になりませんので別途新規に契約をする必要があります。

それから注意したいのが、5G回線オプションを申し込むと、今まで使えていた3G回線が使えなくなります。
特に人口密集度が低い田舎などのロケーションでは3Gが使えないとつながらないことになりますので、田舎にお住まい若しくは登山などで田舎に行く機会がある方については、5G回線オプションの契約変更はおすすめ出来ません。

そして、3Gを使えなくなると同時に通話SIMの方の場合、音声通話がVoLTEになります。
お使いのスマホ(5G対応であれば問題ありません)がVoLTEに対応していなければ、音声SIMを契約していても音声通話が出来なくなってしまいますので注意が必要です。

LinksMateの5G回線のサービスエリアは?

LinksMateでオプションで提供される5G回線はNTTドコモの回線を使うことになり、ドコモの5Gエリアと同等になります。
利用可能なエリアやスポットは随時増えています。
詳細が気になる方はNTTdocomoの5Gサイトで確認することが可能です。

LinksMateで使える端末は?

LinksMateの5Gで使える端末については、公式サイトに動作確認済み端末一覧が掲載されています。
検討検討されている端末が対応しているかの確認は下記の公式さいとでご確認下さい
ちなみに、iPhone12/iPhone12Proについては動作確認済みで5G回線を利用可能です。

5G対応の動作確認済み端末の一覧公式サイト

LinksMateを使うメリットって5Gだけ?

LinksMateはスマホゲームなどを運営している、LogicLinksが提供しているMVNOであるという点です。
そういう事かというと、特定のアプリやSNSを使う場合にデータ消費量のカウントが1/10になるというサービスが提供されています。
該当するアプリやSNS(Facebook、Instagram、Twitter)をヘビーにお使いの方にはうってつけのサービスです。

該当するアプリなどの詳細については、公式サイトのカウントフリーオプションをご確認下さい
https://linksmate.jp/about/countfree/#sns

まとめ

LinksMateの5G回線について、ご理解いただけましたでしょうか?
5Gは日本では2020年に開始したサービスで、まだまだこれからといったところでしょうか?
格安SIM会社も回線借入れ代金などの折り合いが付けば、こんご5G対応の格安SIMが増えて来ると思います。

しかし、一方で楽天のUN-LIMITなどでは5G回線を使っていて、格安SIM程度の料金でサービスが提供されています。
格安SIM会社に変更するメリットが徐々に薄れてきていることも確かです。
大手通信キャリアと比較して料金が安くなければ意味がありませんから。。

今後の5G回線と格安SIM会社の動向を追って記事にしていきますので、また訪れて下さいね〜