格安SIMを使うなら、SIMロック解除を知っておこう!

格安SIMを使うなら、SIMロック解除を知っておこう!

SIMロックとは?

SIMロックとは、大手通信会社から販売されているスマホをその通信会社のネットワークにしか接続できないようにする仕組みです。

なぜ、大手通信会社がSIMロックをするかというと、昔はスマホの端末が高いとユーザーが契約する際のハードルが高かったため、端末料金を値下げして、その分を通信料から徴収する事でユーザーが契約をし易い様にしていた事に始まります。

大手通信会社からすると契約後直ぐに他のキャリアに変更されてしまうとスマホ代金を徴収する事が出来なくなくなってしまうため、これらを防ぐためにSIMロックをする必要がありました。

現在は、総務省の通達でスマホとのセット販売がしづらくなり、端末料金と通信料金を分けた契約体系になっています。

また、SIMロック解除についても、直ぐに解除する方向になってきています。

SIMカードって?

SIMカードとは、「Subscriber Identity Module Card」の略。

SIMカードには、契約者の電話番号や識別情報等が記録されているもので、SIMカードをスマホに挿すことで、携帯電話会社のネットワークに接続出来るようになります。

大手通信キャリアで契約した場合、契約した通信キャリア用のSIMカードが挿入された状態で手元に渡されます。

SIMカードは現状3サイズあり、「標準SIM」「microSIM」「nanoSIM」になります。

各スマホには、適合サイズが決まっているため、適合するSIMカードを選ぶ必要があります。

SIMロック解除とは?

SIMロック、SIMフリーなどの言葉をよく耳にするようになりましたが、SIMロックが掛かったスマホを他のキャリアの格安SIMで使う場合、SIMロックを解除する必要があります。

SIMロックを解除したスマホ、SIMロックされていないスマホの事をSIMフリースマホと呼びます。

SIMロック解除には大手通信キャリアでの解除が必要になり、費用は概ね3,000円程度必要です。

SIMロック解除の義務化

SIMロックの解除の義務化は、通信業界の競争を促すために、総務省が改正した「SIMロックガイドライン」によるもの。

大手通信キャリアに対して、ユーザーの要望によってSIMロックの解除が義務化されました。

最新のガイドラインではスマホを一括で購入した場合は速やかに解除する事が謳われています。

これにより、ユーザーはスマホを変えることなく、SIMカードを差し替えるだけで他事業者や海外旅行の際に海外のSIMを契約して利用可能になるなど利便性が向上しました。

さらには、格安SIMへの乗り換えも容易になり、競争がさらに激化する事になっています。

SIMロック解除ってした方が良いの?

SIMロックについて記載してきましたが、ここではSIMロック解除のメリット、デメリットを記載いしていきます。

SIMロック解除のメリット

SIMロックの解除及びSIMフリースマホのメリットは、契約ごとに通信会社に合わせてスマホを買い替える必要がなくなったことが一番大きなメリットと言えます。

そして、自分に合った格安SIMを選ぶことで、月々の通信料金を抑えることも可能になりました。

また、今契約している大手通信キャリア系と同じ回線を使っている格安SIMであれば、SIMロック解除が不要という点も抑えておきたいところ。

SIMフリースマホであれば、海外旅行の際、旅行先の国のSIMを契約して挿入する事で海外のネットワークを使えるので音声電話の着信も可能です。

SIMロック解除のデメリット

SIMロックを解除すればどの格安SIMでも使えるようになるとは限らないことに注意が必要です。

どういうことかというと、スマホには使える周波数があるという事です。

docomo、au、SoftBankの各社には割り当てられた周波数が存在します。

その割り当てられた周波数(band)が適合していなければ使う事は出来ません。

しかしながら、最近のスマホであれば概ねどの周波数も使えますのであまり気にしなくても大丈夫です。

※海外製のスマホを日本で使う場合は除きます。

格安simカテゴリの最新記事