モバイルWi-Fi使い放題比較 おすすめモバイルWi-Fiはどこだ?

モバイルWi-Fi使い放題比較 おすすめモバイルWi-Fiはどこだ?

モバイルWi-Fiの市場では使い放題のプランが3,000円台でサービスされる会社が最近多くなって来ている。
料金体系やサービスが多くの会社でにており迷ってしまうのでは無いだろうか?

そこで、この記事では各社の特徴などを比較、紹介していきます。

どんなときもwifi

各社の料金や条件比較

先ずはどの様なモバイルWi-Fiがどれくらいの金額で提供されているか見ていきましょう

・どんなときもWi-Fi:月額3,480円(クレジットカード決済の場合)
・めっちゃWi-Fi:月額3,480円
・限界突破Wi-Fi:月額3,500円
・FUJI Wi-Fi:月額3,480円
・よくばりWi-Fi:3,450円
・NEXT mobile:3,100円

料金の最安はNEXT mobileになりますが、実は…
2年後からは値上がってしまいます。
値段だけで判断すると後々後悔する結果になってしまいますので、モバイルWi-Fi各社プランの詳細を見ていきましょう。

それでは、各社の詳細を見ていきましょう!

どんなときもWi-Fi

近頃CMなどで良く目にするようになった「どんなときもWi-Fi」
どんなときもWi-Fiは大手通信キャリアのドコモ、au、softbankの回線に対応しています。
どんなときもWi-Fiで契約すると無料で貸し出しされる「D1」というモバイルWi-FiルーターはクラウドSIMを搭載しており、回線状況に合わせて自動的にドコモ、au、softbankの回線を選択する仕組みです。
なので、今まで使っていた大手通信キャリアと同等以上の条件で使用することが可能です。

料金については、クレジットカード払の場合、月額は3,480円(税別)でデータ容量は完全無制限で利用可能です。
良くありがちな、1日で◯GB超えると速度制限等はありませんので容量を気にすることなく、ジャンジャン使えます。(大量のデータを使用した場合、384Kbpsへ速度制限が掛かる事があります)

契約する際に事務手数料は3,000円で、下記の表を見て頂けると分かりますが、今どき珍しい2年縛りの契約となっています。
※2年縛りとは、2年契約が自動的に繰り返す契約方法で、更新月以外だとか契約解除料が掛かってしまう契約です。

契約2年目以降は3,480円から3,980円に値上がりしてしまいます。

事務手数料 3,000円 契約解除料金

0〜12ヶ月:19,000円(税別)
端末代金 新品無料貸出し 13〜24ヶ月:14,000円(税別)
契約期間

2年(自動更新) 26ヶ月目以降:9,500円(税別)
更新月:0円

どんなときもWi-Fiでは、支払い方法がクレジットカード払いと口座振替2種類から支払い方法を線タックする事が可能となっています。
クレジットカード払いだと月額料金が500円程安くなります。
ここで注意しておきたいのは、口座振替で契約をした後にクレジットカード払いに変更しても料金は変わりませんので、クレジットカード払いが可能であればクレジットカード払いを選択しておきましょう。

どんなときもWiFi

先に記述したとおり、無料でレンタルされる端末「D1」はクラウドSIMを搭載していて、利用する場所によって、最適な回線を自動的に切り替えるので、ユーザーは何も設定する必要はありません。
端末「D1」はWi-Fi同時接続数が5台となっています。必要台数が不足する方がデメリットとしている点でもありますので、該当しそうな方は考慮が必要です。

端末は無料でレンタルですが、解約時には返却が必要です。

どんなときもWi-Fiは通信速度に満足が行かなかった場合、どんなときもWi-Fiが提示する回線へ違約金なしで変更することが可能です。
どんなときもWi-Fiの速度を他社のモバイル回線と比較するとWi-Fiの速度に限界があるので、低速と感じると思うかも知れませんので事前に理解をしておいた方が良いでしょう。

モバイルWi-Fi各社の下り最大速度比較
キャリア名 下り最大速度
どんなときもWiFi 150Mbps
WiMAX 1237Mbps(au 4G LTE利用時)
Y!mobile 912Mbps
ドコモ 1288Mbps
ソフトバンク 988Mbps

エックスモバイル

エックスモバイルでは「限界突破Wi-Fi」というサービスを提供しており、国内利用に限り無制限で利用可能となっていて、月額3,500円(税別)で利用可能です。
支払いはクレジットカードのみとなっていますので、口座引落を希望されるかたは利用できません。
こちらも、どんなときもWi-Fiと同様にクラウドSIMを利用するサービスとなっており、ドコモ・au・softbank回線を自動的に選択して利用する方式です。

限界突破Wi-Fiは契約手数料と本体代金は無料となっている。
しかしながら、契約は2年縛り、以降は1年縛りとなっているため、契約更新月に解約しなければ解約手数料が掛かってしまう仕組みとなっています。(詳細は下表)

条件 契約期間 解約事務手数料
2年契約期間 契約月〜24ヶ月 18,000円(税別)
契約更新月 25ヶ月〜27ヶ月 0円
1年契約期間 28ヶ月〜36ヶ月 5,000円(税別)

エックスモバイルの「限界突破Wi-Fi」での端末はスマートフォン型の「jetfon P6」という端末で、5.7型のタッチディスプレイが搭載されている。
この端末は最大8台まで接続可能で、バッテリーは3400mAhと大容量なものを搭載している。
その端末は、地図アプリ、翻訳アプリも利用可能な端末となっている
この端末は利用開始から8日以内の解約の場合は返却が必要ですが、以降であれば返却は不要です。
利用中に紛失した場合は、18,000円の費用がかるので注意が必要です。

エックスモバイルで契約するメリットとしては、実店舗が存在するということです。
スマホなどの操作が苦手で直接人に聞きたい方は、エックスモバイルでの契約をおすすめします。

FUJI Wifi

FUJIWiFiでは、使い放題の「快適!クラウドプラン」が月額3,980円で利用可能です。
回線はドコモ、au、softbank回線が利用可能なクラウドSIMを使用しています。

契約は縛りとうはなく月単位での更新となっているのが特徴です。
またFUJIWiFiの他社にはない特徴があって、それはまとめ払方式です。
縛りは無いのですが、まとめ払いする事で月額500円割引となり、実質月額3,480円となります。

端末は「GlocalMe G3」という4型ディスプレイを搭載している端末がレンタルされます。
Wi-Fi接続台数は5台までとなっており、解約時には返却が必要です。

よくばりWiFi

よくばりWiFiは容量無制限、通信制限なし、月額3,450円(税別)で利用可能なサービスです。
今なら「春のよくばりキャンペーン」で最大2ヶ月間は料金が無料になります。
ネットワーク回線は、ソフトバンク回線を利用しています。

料金プランは、1ヶ月単位の月額4,880円と24ヶ月の月額3,450円のプランです。
最大2ヶ月無料になるのは、24ヶ月契約のプランに適用されます。

支払いはクレジットカードのみで、口座振替には対応していません

契約事務手数料は3,800円が掛かります。
1ヶ月契約の場合は縛りはなく、解約違約金は掛かりません。
24ヶ月契約の場合は、2年毎に契約が自動更新されますが、契約月〜12ヶ月間に解約すると契約解除料は18,000円、13〜24ヶ月の場合は12,000円の契約解除料、26ヶ月以降は9,500円掛かります。
もちろん、更新月は解約料は掛かりません。

よくばりWiFiの端末は、「U2S」がレンタルとなります。
レンタル代金は無料ですが、解約時には返却する必要があります。

NEXT mobile

NEXT mobileは使い放題のプランを月額3,100円でソフトバンク回線を提供しています。
料金は他社に比べ安めですが、24ヶ月までとなっており、25ヶ月目以降は3,600円に値上がりとなります。
契約事務手数料は3,000円で2年毎に契約は自動更新します。
契約月から12ヶ月間に解約した場合、解約料として19,000円、13〜24ヶ月間では14,000円、26ヶ月目以降は9,500円掛かる。もちろん、更新月であれば、解約料は掛かりません。

NEXT mobile

レンタルとなる端末は、富士ソフトの「FS030W」若しくは、NECプラットフォームズの据え置き型「HT100LN」から選択可能。

端末はクレジットカード払いの新規契約の場合は端末は新品がプレゼントされるが、残念なことに口座振替だと中古品が提供されることになるのでクレジットカード払いが可能であればクレジットカード払いにしましょう。

まとめ

各社を比較してみると料金以外にも様々な特徴があることが分かりました。

各社の比較表を下記に記載しますのでよく比較してみましょう。

どんなときもWiFi めっちゃWiFi 限界突破WiFi FUJI WiFi よくばりWiFi NEXT mobile
月額料金 3,480円(クレジット) 3,480円 3,500円 3,480円
(12ヵ月一括払)
4,880円(1ヶ月払)
3,450円(24か月払)
3,100円
(25カ月~3,600円)
事務手数料 3,000円 3,000円 無料 3,000円 3,800円 3,000円
解約金 9,500~19,000円
(更新月無料)
9,800円
(25カ月~無料)
5,000~18,000円
(更新月無料)
無料 9,500~18,000円
(更新月無料)
9,500~19,000円
(更新月無料)
ネットワーク D/A/S D/A/S D/A/S D/A/S S S
通信制限 著しくネットワークを占有する大容量通信をした場合、通信速度を384kbpsに制限する事がある。違法ダウンロードなどの不正利用の疑いがある場合、利用を停止する。 著しくネットワークを占有するほどの大容量通信をした場合、通信速度や通信料を制限する。 著しくネットワークを占有するほどの大容量通信をした場合、違法ダウンロード、不正利用等の疑いがある場合、通信速度を制限する。 著しくネットワーク占有するほどの大容量通信をした場合、通信速度や通信料を制限する。 著しくネットワークを占有するほどの大容量通信をした場合、通信速度を概ね384kbpsに制限する事がある。また違法ダウンロードなどの不正利用の疑いがある場合、利用を停止する。 著しくネットワークを占有するレベルの大容量通信、違法性があると判断した場合、概ね128kbpsに速度制限するか利用を停止する。
端末 D1 U2S jetfon P6 GlocalMe G3 U2S FS030W/HT100LN
端末代金 無料 無料 無料
(契約日から8日以内は返却要)
無料 無料 無料
(キャンペーン)

比較表を見比べると、料金が一番安いのは「NEXT mobile」ですが、2年後には料金が値上がる仕組みとなっているので、長期間利用予定の場合は避けたほうが良いでしょう。
継続して同じ料金で利用可能なのは「めっちゃWiFi」「限界突破WiFi」「よくばりWiFi」です。

大手通信キャリア全て網羅していて、長期間利用する場合「めっちゃWiFi」が2年目以降は解約違約金は発生しないので、端末のバッテリー劣化等を考えるとおすすめです。

モバイルWi-Fiの比較は以上となりますが、いかがでしたでしょうか?

格安SIMの最安のものと組み合わせて利用する事で月額料金を大幅に減らすことが可能になるモバイルWi-Fiです。
通信容量や移動の多い方にはおすすめですので、御検討してみて下さい。

モバイルWi-Fiカテゴリの最新記事