格安SIMでも通話かけ放題で通話をお得にしたい!そんなあなたにおすすめ格安SIM

格安SIMでも通話かけ放題で通話をお得にしたい!そんなあなたにおすすめ格安SIM

格安SIMを選ぶ方は、先ずは月々の携帯代を少しでも安くしたい!

そんな思いから格安SIMへの移行を検討されているのではないでしょうか。

格安SIMに代えられた方でも「通話は高いから…」と諦める必要はありません。

格安SIMでもかけ放題のプランがありますので、通話もしたいと思うあなたにおすすめの格安SIMを紹介していきたいと思います。

併せて、格安SIMのかけ放題プランにも落とし穴はありますので、落とし穴にはまらないようにシッカリ見ておきましょう!

格安SIMのかけ放題プランの落とし穴とは

ここでは、格安SIMのかけ放題プランの落とし穴について見て行こうと思います。

格安SIMのかけ放題プランには制約事項が多いので注意して選びましょう

格安SIMのかけ放題プランの落とし穴

格安SIMの中にはかけ放題プラン推しで宣伝をしているところが増えてきていますが、下記のような注意点があります。

  • 通話品質が落ちる場合がある
  • 速度が遅くて使い物にならない可能性がある
  • かけ放題と謳いながらもかけ放題とは言えないようなプランの場合がある

通話品質が落ちる場合がある

格安SIMのかけ放題の場合、専用の電話アプリからの通話になります。

専用のアプリを使う事で、IP電話を掛ける事なります。

この場合の通話は、電話番号前に特番と呼ばれる、音声通話用IP電話サーバーに繋ぐための電話番号を付与して、IP電話で相手先に接続をします。

アプリを使ったIP電話の特徴は、通常の音声通話は音声交換機を経由するため定められた範囲での品質が保たれるようになっているのに対して、インターネット回線を使うため、データ通信と同じ経路となりますので、混雑時に通信速度が低下しやすい格安SIMの場合は品質が著しく低下する事になってしまいます。

 

速度が遅くて使い物にならない可能性がある

格安SIMの場合、専用アプリでインターネット回線を使った電話になりますので、データ通信と同じ扱いになります。

格安SIMでは、混雑時にはどうしても通信速度が低下する事になるので通話の品質も速度低下により下がってしまいます。

かけ放題と謳いながらもかけ放題とは言えないようなプランの場合がある

格安SIMのかけ放題プランを見てみると、1回○分まで通話し放題というプランが多いです

このプランの例として「1回5分までかけ放題」というプランがあります

この場合、1回の通話時間が5分を超えると、超えた時点からの通話は有料となってしまいます

5分以内の通話の場合、業務連絡程度であれば良いのですが、会話をしていると5分はあっという間に過ぎてしまい、請求時に「え!こんなに使ったの!」と驚くような音声通話料金を追加で支払う形になってしまう場合があります。

5分をしっかり意識していても、通話には相手がいるものなので、話が好きな方は注意が必要です。

格安SIMの通信速度を知る方法はあるの?

通信速度を知るには、通信速度計測アプリを使って通信速度を計測する方法が多く知られています。

通信速度に関しては、通信速度計測アプリを使って計測されている情報がほとんどです。

この通信速度計測アプリについては、データをサーバーからダウンロードする時間を下り速度として計測し、サーバーにデータをアップロードすることでアップロード時間を上り速度として計測しています。

速度計測アプリの速度と実際に使う通話アプリやインターネットでは遅くなってしまうという事が起きてしまいます。

それらを用いて計測するアプリがあります。

それは「4GMARK」というアプリで計測すると実際の使用環境に近い計測データで判断する事が可能です

4GMARKというアプリは、PING(データ送受信)、Youtube読み込み、WEBページの読み込みの速度を相対的に評価し、ポイントとして判断基準を提供してくれます。

もし、格安SIMを現在使用してる方は、4GMARKを使って実際の速度を確認してみてはいかがでしょうか?

格安SIMのかけ放題プランはどの様なものか

格安SIMでは、かけ放題プランはオプションとして追加で契約する形のものがほとんどです。

格安SIM各社のかけ放題プラン一覧

以下に格安SIM会社でのかけ放題プランを表にまとめてみました

格安SIM名 月額料金 かけ放題条件 かけ放題品質 備考
U-mobile 800円 1ヶ月60分まで 「U-mobile」プランのみ利用可
DTI SIM 820円 1回10分まで
NifMo 830円 1回10分まで
AEON MOBILE 850円 1回10分まで
1,500円 完全かけ放題
IIJmio 830円 1回10分まで 家族であれば1回30分まで
600円 1回3分まで 家族であれば1回10分まで
nuro mobile 800円 1回10分まで
mineo 840円 1ヶ月30分まで
1,680円 1ヶ月60分まで
850円 1回10分まで
BIGLOBE SIM 830円 1回10分まで
830円 1ヶ月90分まで
600円 1回3分まで
600円 1ヶ月60分まで
LINEモバイル 880円 1回10分まで
スマモバ 398円 1回1分まで 1日50回まで
QTモバイル 850円 1回10分まで
2,500円 完全かけ放題
b-mobile(S) 500円 1回5分まで 1日50回まで
Y!mobile 1,000円 完全かけ放題 一部プランでは1,500円

結果としては、完全かけ放題でオプション料金が最安のY!mobileが一番良さそうです。

オプションではなく、通常契約の中にかけ放題が含まれているプランもありますので併せて紹介しておきます。

格安SIM名 月額料金 かけ放題条件 かけ放題品質 GB数 備考
楽天モバイル 1,480円~ 1回10分まで 2GB~ GB数に応じて料金は3パターン
UQモバイル 1,980円~ 1回5分まで 2GB~ GB数に応じて料金は3パターン
1,980円 1ヶ月60分まで 2GB
2,980円 1ヶ月120分まで 6GB
4,980円 1ヶ月180分まで 14GB
Y!mobile 1,980円~ 1回10分まで 2GB~ Bite数に応じて料金は3パターン

こちらについてもY!mobileが総合的にみて良さそうです。

しかしながら、品質を考慮しなければ、楽天モバイルも1,480円とお得になっているのでご自身の利用シーンに合わせて検討頂ければ良いかと思います。

格安simカテゴリの最新記事