格安SIM速度比較その前に。そもそもSIMって何?

格安SIM速度比較その前に。そもそもSIMって何?

格安SIMを選ぶにはそもそもSIMって何かを知らなきゃ!

格安SIMのSIMとは、スマホの中に入っている小さなカードの事。

このカードの中には契約している携帯会社や電話番号などの情報が入っており、それらをカギとして通話や通信サービスを利用できる仕組みです。

このSIMはスマホを使う上で、通信会社のネットワークを使う上でのカギを握っています。

SIMを挿入せずにスマホを起動した場合、「SIMが挿入されていません」といったメッセージが奉持され、通話などが出来ない状態になります。

つまりSIMカードは携帯会社のネットワークを使う上でのカギとなるものなので、大手通信会社で購入したスマホであっても、大手通信会社の回線を使っている格安SIM会社のSIMを使う事で料金を抑える事が可能となるのです。

格安SIMって?

先述の通り、格安SIM会社のSIMにも、大手通信会社と同じように電話番号などの情報が入っています。

大きな特徴としては、大手通信会社のSIMよりは格段に料金が安いという事があげられます。

格安SIMを使う事で大手通信会社の回線を安く使う事が出来る仕組みなんです。

今まで大手通信会社のSIMを使われている方のスマホであっても、同じ大手通信会社の回線を使っている格安SIMを選べば、スマホはそのままで料金を抑えられるんです。

実際に、BIGLOBEが提供している格安SIMと大手通信会社の料金を比較してみましょう。

一般的な5G程度で比較した場合、月額料金が半額程度でサービスを受けられるんです

もう。高い通信料金を払う必要が無い時代です。

格安SIMの契約者数は2019年6月現在で契約者数は1312万契約となっています。

まだ、格安SIMの検討をされていない方は乗り遅れているかも知れません。。

格安SIMについては、docomoの回線を使っている格安SIM会社が一番多いのも特徴です

docomoの回線を使うので、下記のようなメリットがあります。

  • 利用できるサービスエリアがドコモと同じ
  • MNPを利用する事で電話が使えなくなる期間はほぼゼロ(切り替え時に一時的に利用できなくなります)
  • ドコモのスマホであればそのまま利用可能

料金だけでなく、格安SIMならではのサービスもあるので一度検討してみてはいかがでしょうか?

格安SIMに変えるメリット?デメリット?

メリット

格安SIMに代えることの1番のメリットは料金です。

大手通信キャリアに比べて月々の料金を半分程度に抑えることが出来ます。

大手通信キャリアでは、1年縛りや2年縛りの自動更新がありますが、多くの格安SIM各社は最低利用期間が短く設定され、自動更新が無い(最低利用期間のみ)場合がほとんどです。

なので、大手通信キャリアから切り替えて失敗したとしても、契約変更がしやすいです。

料金が安くても大手通信キャリアと同じサービスエリアがありますので、品質は引けを取りません

デメリット

実際の契約や通り扱いが大手通信キャリアに比べて実店舗が非常に少ないです。

実店舗が少ないこともあり、最初の設定を自分で行う必要があります。

設定マニュアルを見ながら自分で設定する事が難しい方は、格安SIMを契約するのを諦めるか、近くの詳しい人と仲良くすることが大切になりますね^_^

何か困った時には、メールや電話などの対応になりますので、その点に引っかかる方が多いのも事実です。

キャリアメールと呼ばれる「****@docomo.ne.jp」「****@ezweb.ne.jp」「****@softbank.ne.jp」が使えなくなってしまいます。以前はメール変更をするとみんなに連絡する手間などがありましたが、多くの方はLINE等を使っていると思いますので、この点はあまり気にならないかと思います。

 

 

格安SIMカテゴリの最新記事