ゼウスWiFiのCM女優は誰?ゼウスWiFiの評判,速度などの情報まとめ

ゼウスWiFiのCM女優は誰?ゼウスWiFiの評判,速度などの情報まとめ

最近見掛けるゼウスWi-FiのCMですが起用されている女優は一体誰?と思った方も多いのではないでしょうか?

そもそも、ゼウスWi-Fi自体の名前を耳にするのも真新しいので、一体何?と同時に思う方も多いのではないでしょうか?

そんな謎が多いゼウスWi-FiとCM女優について、色々調べてみましたので紹介していきます!

※在庫不足によりゼウスWi-Fiでは受付を停止していますので最新の情報は公式ページでご確認下さい。

ゼウスWi-FiのCM女優は誰?

ゼウスWi-FiのCMに登場する女優がかわいいと評判になっています。
CMの中では、シャワーを浴びる男性の真後ろにいきなり登場したりとなかなか奇抜な構成です。
中でもZEUS Wi-Fiの”Z”を連想させる脇を全開に見せたポーズの印象が記憶に残ります。

出典:ZEUSWi-Fi公式HPより

このCM女優は「山本舞香」さん
山本舞香さんは、1997年10月13日生まれの23歳の女性で、鳥取県米子市のご出身です。
2011年の当時14歳の時に三井のリハウスオーディションに見事合格し、14代目リハウスガールとなった。
さらには同年にフジテレビ系列の木曜ドラマ「それでも、生きてゆく」に抜擢され、女優デビューも果たしている。
それ以降はしばらくモデル業をメインに活動し、2016年には映画「桜ノ雨」で銀幕デビュー
2017年からはTBSの情報番組「王様のブランチ」にレギュラー出演
出典:ウィキペディアより

そんな彼女が、今回ゼウスWi-FiのCM女優として登場したが、一瞬誰か分からず「誰?」となっている。

ゼウスWi-FiのCMはこちらからご視聴頂けます。
・ドバドバシャワー編はこちら
・ドバドバリビング編はこちら
・CM&メイキングはこちら

ゼウスWi-Fiってどうなの?

ゼウスWi-Fiで女優の山本舞香さんが話題になっていますが、そものもゼウスWi-Fiって何なのでしょうか?
他のWi-Fiサービスと違うのはどの様なところなのでしょうか?

ゼウスWi-Fiの特徴

ゼウスWi-Fiが他のモバイルWi-Fiと、どの様な違いがあって特徴は何なのでしょうか?
モバイルWi-Fiのイメージは、データ専用のモバイルルーターを借りて、Wi-Fi経由で様々な機器をインターネットに接続するものです。その点は、全く同じです。

異なる点は、Wi-FiをつなぐためのモバイルルーターのSIMになります。

今までのWi-Fiはdocomo、au、softbankなどの通信キャリアの回線を用いて接続されていて、海外で利用する際はイモトのWi-Fiに代表されるように海外の通信キャリアに対応したモバイルルータを使って通信をする必要がありました。

ゼウスWi-Fiで採用している方法は、クラウドSIMというもので、SIMカードはクラウドサーバーに挿入されており、ユーザーで設定は不要で自動で最適なSIMカードを選択して接続する事が出来る仕組みを採用しています。
日本国内の場合は、au、docomo、softbankの中から自動的に選択されます。
さらには、海外に使う場合はモバイルルーターはそのままで、海外のデータプランを追加契約する事で利用可能で手間が非常に少なく利用可能です。

この、クラウドSIMの技術を使っている他のサービスでは、加藤浩次さんが関取のアイコラで登場するCMで話題のTHE Wi-Fiの「どスゴイWi-Fi」があります。

ゼウスWi-Fiのプランや料金はどうなの?

では、ゼウスWi-Fiの料金プランはどの様になっているのでしょうか?
料金プランは国内の場合は1つで、データ通信容量は無制限となっています。
さらには、モバイルルーターの端末料金は0円となっています。

通常のベーシックプランでは、3,480円となっていますが、今行われているキャンペーンでは、約半年間は2,980円で利用可能です。
さらには、キャンペーンを使って契約すると、キャンペーン終了後は3,480円のベーシックプランの料金になるのではなく、3,280円となり通常より200円月額料金が安くなります。
キャンペーン期間での契約がおすすめです。

契約縛りはあるの?

契約縛りについては、残念ながら2年縛りとなっています。
格安SIMでは、縛りがほとんど無くなってきていますので、少しマイナスポイントに感じますが、端末代金が無料になっているので、その分の回収を考えると致し方ありません。
契約は2年縛りの自動更新となっており、解約のタイミングは2年に1回の1ヵ月間に限られてしまいますが、今体験キャンペーン期間中のため、契約から30日間は解約違約金は掛かりません。

容量無制限だから通信速度は遅いんじゃないの?

実際に試しに契約してみて実際に使ってみましたが、ユーザーが少ないのかも知れませんが、体感的には全く問題なく使用可能でした。
実測値は、平均すると下りで20Mbps、上りで15Mbpsといった感じです。
ピーク時の速度低下した際の速度は5Mbps程度になりますが、普通に使える速度なので現状問題ありませんでした。

モバイルルーターはH01という端末で、下り150Mbps/上り50Mbpsというスペックですが理論値なので致し方ありません。
対応周波数は、下記の表の通りで概ね国内で使うには問題ない範囲で対応しています。
海外に持って行っても、概ね対応可能な範囲となっています。

ゼウスWi-Fiまとめ

先行して類似サービスを開始したTHE Wi-Fiの「どスゴイ」Wi-Fiは、国内15万か所のWi-Fiスポットが利用可能となっており、より安定的に利用が出来ます。
「どスゴイ」Wi-Fiはキャンペーンで月額3,480円ですが4ヵ月目からは月額3,842円になり、ゼウスWi-Fiはキャンペーンを使う事で月額3,280円で利用する事が可能です。

海外利用は「どスゴイ」Wi-Fiは132カ国に対応しており、ゼウスWi-Fiでは、106カ国となっており若干少ないです。
海外利用時の設定については「どスゴイ」Wi-Fiはありません、契約については国によって自動的に請求される形です。
ゼウスWi-Fiは利用する国ごとに事前に契約をする必要があり手間が掛かります。
料金設定は「どスゴイ」Wi-Fiの方はアジア圏か否かで料金を分けて居るだけでプランが少ないですが、ゼウスWi-Fiは国ごとに細かな料金設定となっていて、「どスゴイ」Wi-Fiの方が若干高めの料金設定になっています。

少しでも安く使いたい、私の様に試しに使ってみたい方は、キャンペーンを利用してゼウスWi-Fiに乗り換えてみても良いかも知れません。

 

モバイルWi-Fiカテゴリの最新記事