格安SIMで無制限かけ放題はあるの?最安を捜してみた結果

格安SIMで無制限かけ放題はあるの?最安を捜してみた結果

格安SIMの場合、音声通話について詳しく確認しておかないと、せっかく格安SIMにしても「あれ!こんなに今月高いの!」なんて驚く結果になってしまいます。

データの場合は、Wi-Fi探したり、低速になったら使いすぎていることに気が付くきっかけがあります。

音声通話の場合、話に夢中になってしまっていたりすると気が付かないうちに通話時間が経ってしまってて…ってのが普通にありますよね?

この記事では、格安SIMでも通話が無制限のかけ放題の格安SIMの最安を御紹介していきます。

格安SIMのかけ放題のプランは各社で様々な違いがありますので、大まかに3つのカテゴリ分けをしてご紹介しますので、あなたに合ったプランを検討する材料にしてみて下さい。

完全無制限のかけ放題プランのある格安SIM

完全無制限とは、他のプランでは回数や時間制限があるものが多いのですが、回数や時間制限がない完全に無制限のかけ放題プランがありますので、先ずは完全無制限のかけ放題プランの格安SIMから紹介していきます。

Y!mobile「スーパーだれとでも定額」:月額1,000円

Y!mobileの「スーパー誰とでも定額」は、ケータイベーシックプランSS(月額934円(税抜き))の契約をした上で、月額1,000円(税抜き)で利用できるプランです。(2020年1月現在、契約可能なプランとなります。)

※2019年9月にスマホプランへのオプション追加の受付は終了していまいました。

ケータイを購入する必要がありますが、月額300円~の36回払いとなっているので、長く使う分にはあまり気にならない金額です。

トータルで2,327円(税抜き)/月で24時間、国内通話が完全に無料になるので仕事などで通話を多用される方は、スマホと2台持ちで契約されると費用を抑える事が出来ます。

イオンモバイル「050かけ放題」:月額1,500円

イオンモバイルの「050かけ放題」プランは月額1,500円(税抜き)で利用できるプランです

このプランの特徴は050で始まるIP電話番号で専用のアプリを利用して通話するのが特徴です。

しかも、データプランで契約してもインターネット回線を使うIP電話なので利用が可能です。

相手からすると050からかかってくる番号に違和感を持たれる方もいるかも知れませんが、その点が気にならなければ、通話を多くされる方におススメです。

データプラン1GBで480円、050かけ放題で1,500円なので、月々1.980円(税抜き)から利用可能でとてもお得です。

しかしながら、インターネット回線を使ったIP電話なので、音質はあまり良くありません。

大手通信キャリアの一般的なかけ放題はオプション料金だけで平均して2,700円ですので、とてもお得です。

QTモバイル無制限かけ放題

QTモバイルでも無制限かけ放題をオプションで追加することが可能です。
利用には専用の「QTモバイル」アプリをインストールし、アプリからの発信、もしくは”0037-692”を番号の先頭に付けた場合に適用される仕組みです。

このプランの利用には月額2,500円掛かります。
アプリもしくは”0037-692″を付けないで発信した場合は、20円/30秒掛かります。

他の無制限かけ放題のプランと比べると若干割高ですね。

基本プランの音声+1GBのプランで1年目890円、2年目以降は1,450円になります。

トータルで見ても他社からは引けをとってしまいます。

ドコモ回線のギガライトとかけ放題のプラント比較すると300円程度安くすることが可能なようです。

 

「時間制限あり(1回10分)」「回数制限なし」のかけ放題プランのある格安SIM

無制限のプランでなくても1回の通話が10分以内に収まる方はこちらのプランの方が割安に契約する事が可能です。

LINE MOBILE「10分電話かけ放題」:月額880円

LINE MOBILEの「10分電話かけ放題」プランは、月額880円で国内の電話が利用可能です。

このプランは専用のアプリを使った通話になります。

専用のアプリを使わなかったり、10分を超えてしまった場合は、10円/30秒で使った分料金が発生してしまいます。

緊急通報などの、110番や119番等は通常の電話でしか接続できません。

「10分電話かけ放題」では通常の電話回線(プレフィックス回線)を使用するので音質は変わりません。

使う番号も090・080・070などの番号がそのまま使えます。

※IP電話やプレフィックス回線が分からない方は、こちらをご覧ください。

イオンモバイル「イオンでんわ10分かけ放題」:月額850円

イオンモバイルの「イオンでんわ10分かけ放題」についてもLINE MOBILEの「10分かけ放題」同様に専用のアプリを利用して通話をします。

契約するプランは音声SIMのプランになりますので、「050かけ放題」とは異なり、電話番号はそのまま使えます。

オプション料金は850円となっていますので、10分以内の通話が多い方はおススメです。

LINE MOBILEを使う方はSNSをよく使う方におススメで、通話を重視される方はイオンモバイルの「イオンでんわ10分かけ放題」がおススメという事になります。

楽天モバイル「楽天でんわ 10分かけ放題」:月額850円

楽天モバイルの「楽天でんわ 10分かけ放題」は月額850円(税別)で10分以内の通話であれば回数無制限で利用可能です。

利用方法は、専用アプリの「楽天電話」アプリをダウンロードしてアプリから発信するか、電話番号の頭に”003768”を付ける事でも利用可能となっています。(フリーダイアル、ナビダイアル、110番等の3桁の番号へは発信出来ません)

1回の通話が10分を超えた場合、アプリ若しくは”003768”を使用した場合であれば10円/30秒、アプリ等を使用しない場合は20円/30秒の通話料が掛かります。

スーパーホーダイプランSというプランの場合、この10分かけ放題を含んでいて2,980円となっています。

このプランの場合、楽天会員であれば、1年目1,480円で割引もされます。

楽天会員であれば、楽天ポイントが貯まりますので、楽天ショップやラクマアプリで買い物をする事が出来ますので会員であればおススメです。

BIGLOBEモバイル「10分かけ放題」「3分かけ放題」:月額830円、600円

BIGLOBEモバイルでは「BIGLOBEでんわ」アプリを使った「10分かけ放題」と「3分かけ放題」のプランがあります。

気になる月額料金は、「10分かけ放題」が830円(税別)、「3分かけ放題」の600円(税別)があります。

さらに、「10分かけ放題」と同一料金で月90分まで通話可能な「通話パック90」と「3分かけ放題」と同一料金で月60分まで通話可能な「通話パック60」というプランもあります。

トータルの月額は、1GBのプランが1,400円の場合「10分かけ放題」で月額2,230円(税別)、「3分かけ放題」で月額2,000円(税別)となります。

かけ放題時間を超えてしまったり、かけ放題等のプランを契約していない場合で通話アプリを使った場合、9円/30秒の通話料で利用出来きますのでBIGLOBEをお使いになる方はインストールは必須ですね。

さらに、このアプリを使った場合のもう一つのメリットは、国際電話が20円/30秒、衛星電話が200円/30秒となるので、海外の方と通話する機会がある方におススメです。

アプリを使わない場合の通話料は20円/30秒となっています。

mineo「mineoでんわ10分かけ放題」:月額850円

mineoの場合、専用アプリの「mineoでんわ」を利用した「mineoでんわ10分かけ放題」プランがありあmす。

この専用アプリを利用して通話する事で1回10分までなら無制限で通話可能です。

10分を超えて通話した場合、10円/30秒の通話料が掛かります。

アプリを使わないで通話してしまった場合は、20円/30秒の料金が掛かります。

トータルでは、3GBのデュアルタイプであれば、1,510円との組み合わせで2,360円(税別)となります。

mineoでは格安SIMの弱点であるピーク時間帯の速度低下する時間帯の速度を200kbpsに速度制限が掛かるエココースプランというものがあり、同じく3GBのプランであれば1,460円との組み合わせで2,310円(税別)になります。

差額は容量の少ないプランではさほどありませんが、容量の大きいプランの場合は大きくなってきますので、あなたの状況に合わせて検討してみて下さい。

IIJmio「通話定額オプション」:月額830円、600円

IIJmioでは、2つのかけ放題プランが用意されています。

いづれのプランを利用した場合でも専用アプリ「みおふぉんダイアル」を使ったプランとなります。

また、時間制限のみで回数の制限はありません

1つ目は、「誰とでも10分&家族と30分」プランが月額830円となります。

2つ目は、「誰とでも3分&家族と10分」プランが月額600円となります。

トータルの月額は、通話のみで使う事を検討されている方の場合、ケータイプランとのセットが一番お得です。

ケータイプランは月額920円(税別)となりますので、誰とでも10分の場合は月額1,750円(税別)なり、誰とでも3分の場合は月額1,520円(税別)になります。このプランではガラケーを使用しますので、下記のガラケーをお持ちの方にはとてもおススメです。

※対応しているガラケーはdocomoのみ(E-01E、F-06B、F-07F、N-01G、P-01F、P-01G、P-01H、SH-07F)

スマホでの利用の場合、3GBのミニマムスタートプラントの組み合わせが最安で、月額1,600円との組み合わせになります。

誰とでも10分の場合は、月額2,430円(税別)。誰とでも3分の場合は月額2,200円(税別)となります。

NUROモバイル「10分かけ放題」:月額800円

NUROモバイルの場合、「10分かけ放題」プランがります。回数制限はありません。

このプランを利用するには、専用のアプリ「nuroモバイルでんわ」をダウンロードして使用するか電話番号の先頭にに”0037692″をつけて利用した場合に適用になります。

※フリーダイヤル、ナビダイヤル、110番など3桁番号への発信は出来ません。

通話時間が10分を超えた場合には30秒/10円の通話料が別途掛かってしまいます。

うっかり、アプリを使用しないで通話をしてしまった場合には30秒/20円の通話料が掛かります。

nuroモバイルでんわアプリは、先頭に”0037692”を付ける手間を省いてくれる役割があるだけで、一般的な電話回線を使用するため、音質は通常の電話と同じです。

Y!mobile「コミコミプラン」:月額スマホベーシックプランに含まれる

完全無制限プランで紹介したY!mobileでは他にもかけ放題のプランが用意されています。

スマホベーシックプランすべてのプランに、国内通話が10分以内、回数制限なしの通話し放題が含まれています。全てのプランの月額は下記になります

  • 【スマホプランS】月額料金2,680円(税別)、データ通信3GB/月(最初の1年間は4GB)
  • 【スマホプランM】月額料金3,680円(税別)、データ通信9GB/月(最初の2年間は12GB)
  • 【スマホプランR】月額料金4,680円(税別)、データ通信14GB/月(最初の2年間は17GB)

通話時間が10分を超えてしまった場合は、20円/30秒の通話料がかかりますので、他の格安SIMで提供されているアプリを用いた通話の場合の10円/30秒より割高です

このプランは国内通話のみを対象としたプランのため、国際電話などな含まれていませんので注意が必要です。

【まとめ】無制限かけ放題を調べてみた結果

格安SIMで回数、時間共に無制限のプランを調べて見た結果、Y!mobileが料金共に最安であることが分かりました。

10分間の制限がある中では、全て甲乙がつけづらいですが、特徴から検討すると
SNSをよく使い、LINEを使う方は、LINEmobile
楽天会員でポイントで得をしたい方は、楽天モバイル
国際電話もよく使われる方は、BIGLOBEモバイル

を選択するのが無難かと思います。

そう言われても、迷ってしまうあなたには、Y!mobileを選んでおけば速度、料金共に損はしませんのでY!mobileを選びましょう。

では、良い格安SIMライフを〜

格安simカテゴリの最新記事