格安SIMがおすすめなのはどんな人?

格安SIMがおすすめなのはどんな人?

格安SIMを利用する事で月々のスマホ料金を安くすることが出来ます。
しかしながら、誰でも格安SIMの恩恵を受けて満足がいくかは疑問が残ります。
なぜなら、格安SIMの仕組みとして大手通信キャリアの回線を借用しているため、通信速度が遅くなるという点があります。

ここでは、どんな人が格安SIMを利用するのに向いているかを見ていきます。

格安SIMがおすすめな人はどんな人?

格安SIMのイメージは、「月々のスマホ代が安くなる」「みんなも使っているから」などの料金に関して安くなるイメージが多いのではないでしょうか?
しかしながら、料金だけで決めてしまうと実際のところ、思うように使えなかったりと後々こまってしまう事もあるので、格安SIMの特徴についてりかいが必要です。

格安SIMの仕組みって?

格安SIMでは、大手通信キャリアから回線を借用して通信サービスを提供しています。
大手通信キャリアからの回線は図の様に回線を借り入れています。


借り入れる際は、10Mbps等の回線の速度に応じて格安SIM会社は大手通信キャリアに料金を支払います。
その料金は10Mbpsで約50万円程度です。
それ以外にも各回線のデータ利用量などの情報を大手通信キャリアから提供を受けるためにユーザーの回線毎に料金を支払っています。
それらの経費について、ユーザーで費用を分担する形になります。
その分、大手通信キャリアで契約していた時のような通信速度は出なくなります。
その結果、格安SIMの平均的な速度は1Mbps程度となります。
つまり、データ通信速度が必要な方は、格安SIMは向いていないということになります。

格安SIMがおすすめ人ってどんな人?

格安SIMの仕組みが分かったところで、格安SIMがおすすめな人ってどんな人でしょう?
今、大手通信キャリアと契約していて、「インターネットはさほど使わない」「長電話」をしない方で、月々6,000円程度の料金を払っている方は格安SIMをおすすめします。

インターネットなどのデータ通信を多く使う方でも自宅やその他の場所で、Wi-Fi等で通信を行う事でデータ消費を抑える事が可能な方も格安SIMで月額費用を抑える事が可能です。

格安SIMに向いているかのチェックリスト
・月々のスマホ料金をとにかく安くしたい
・大手通信キャリアのサービス(独自メールアドレス等)
・長電話はしない、通話はLINE電話などで済ませる事が多い
・データ通信量がさほど多くない
・通信速度はそこまで気にしない
・サブのスマホを持ちたい

おすすめの方:その①「とにかく安くしたい人」

ガラケーからスマホに乗り換えのキャンペーンで契約したら、月々の料金が高額になって驚かれる方が多いです。
その様な方は、格安SIMに変更するだけでガラケー並みの通信費に抑える事が可能ですので、強くおすすめします。
スマホを長く使われる方でも格安SIMに関してあまり知らずに乗り換えを検討したことが無かった方にもおすすめします。

下記はdocomoと格安SIMのnuroモバイルを比較した例ですが、大幅に月々の料金を抑える事が可能です。

おすすめの方:その②「大手通信キャリアサービス」を使わない人

大手通信キャリアでは、独自のサービスを提供していて「キャリアメール」「キャリア決済」などがあります。格安SIMを使うとこれらの大手通信キャリア独自のサービスが使えなくなります。
これらの大手通信キャリアの独自サービスを特に使わない方や代替え手段で構わない方には格安SIMはおすすめです。

大手通信キャリアサービスのメール「@docomo.ne.jp」「@ezweb.ne.jp」「@softbank.ne.jp」「@i.softbank.jp」を必要としていない方で、gmailなどで代替え可能な方が対象です。
現時点でキャリアメールを必要とするサービスはあまりありませんので特に問題ないと思います。

キャリア決済については、「ドコモ払い」「auかんたん決済」「ソフトバンクまとめて支払い」などが該当しますが、他の決済方法に切り替えれば特に問題はありません。
しかし、気を付けておきたいのは乗り換えの際に、大手通信キャリアで貯めてきたポイントは継続可能なキャリアも存在しますが、出来りMNP事務手数料などにポイントを充当して、出来るだけ消費しておくと手間を省くことが出来ますので忘れずに処理をしておきましょう。

おすすめの方:その③「長電話をしない/LINE電話等で済ませる人」

スマホはそもそも電話機です。しかしながら、現在ではあまり電話を使わないという方も多くなってきています。
友人などとは主にLINEを使い、LINE電話で済ますことが多い方も多くなってきています。
その様な方は格安SIMはぴったりです。
格安SIMでは一部の会社を除いて、家族間、同キャリア間で音声通話が無料というサービスはとても少ないです。
その様なサービスを選べたとしても、月々の料金が割高になる傾向ですので、おすすめ出来ません。
家族間の通話をLINE電話などで済ませる事が可能であれば、格安SIMはおすすめです。

おすすめの方:その④「データ容量をあまり必要としない人」

データを多く使う方であっても自宅や会社、カフェなどのWi-Fiを利用する事でデータ容量を抑えることが可能です。
データ容量を抑えることが出来る方や、そもそもデータ容量をあまり使わない方もおすすめです。

格安simカテゴリの最新記事